アダルトライブチャットで彼女やセフレを作る方法

アダルトライブチャットで彼女やセフレを作るテクニック!

このページではアダルトに限らずライブチャットを利用して、彼女やセフレを作る方法をお話していきたいと思います。私が実際に使っている手法がほとんどで、過去に4人の女の子とリアルで会う事に成功し、そのうち3人はセフレになっていて(1人は1回しかヤレませんでしたが)、1人は彼女になった経験があります。彼女が居たのは5年くらい前の話で2年半くらいお付き合いさせて頂きました。

『わざわざライブチャットなんて面倒な事しなくても、合コンとかで彼女作れば良いんじゃないか?』というご意見もあるかと思いますが、ライブチャットならではのメリットも実はあるんです。

ぶっちゃけてしまうと合コンって可愛い女の子に出会える可能性って低くないですか?仮に可愛い子だとしても自分の好みに合っているかも別物ですよね。可愛くない子が来ても帰るわけにもいかないし、こっちのオゴリで数時間相手をしてあげなきゃならないという、ハズレを引いた時のデメリットが大きくありませんか?合コンに来るような女性はそもそもモテない売れ残りのような子も多いですから、可愛い子がくる確率なんてめちゃくちゃ低いですよね。

ブスが来てテンションが下がる合コン

その点、ライブチャットの場合は相手の顔は見えていますから自分の好みの子を見つけられますし、プロフィールも書いてありますから趣味がある程度同じかどうかも判別できます。それも全世界の女性から選ぶ事が出来るので合コン人数の比ではありません。

また、ライブチャットを始めるような女の子は自分の外見に自信を持っている場合が多いですので、可愛い子率も当然高いです。また、アダルトライブチャットに出演している子は、そもそもエッチな子が多いですから、実際に会えた時にセックスまで持っていける可能性も非常に高いです。

今時は合コンなんかよりもSNSやライブチャットを利用して彼女やセフレを作る時代になっていると思います。

ただし、最初に申しあげておきますが、ライブチャットを出会い系サイトのように利用して実際に会うという方法は難易度がそこそこ高いです。インスタやツイッターでDMを送り合って見ず知らずの人に出会うというケースは、今では結構多くなってきていますので、女の子からしても抵抗感はあまり無くなってきてはいますが、それでもライブチャットから出会うのは簡単という訳ではありません。

なので、私がこれからお話するテクニックを実践する為の最低条件として3つ提示しておきたいと思います。

1:自分の顔やスタイルに多少は自信がある

2:会話力に多少は自信がある

3:お金に多少は余裕がある

この条件がクリアできる方のみこの先のお話を読み進めて頂きたいと思います。やっぱり見た目と話術は必要で、このテクニックの成功率にも大きく関わってきます。多少で良いので自信がある人じゃないとぶっちゃけ厳しいです。

ライブチャットというのは画面越しでしか相手を判別できないシステムですので、少ない情報でどれだけ相手を楽しませる事が出来るか、安心感を与える事が出来るかが重要になります。しかし、自信が無い男性は表情が固くなって感情が読み取りずらくなったり、会話の声も小さくなったりする人が多く女の子から見ると怖い印象を与えてしまいます。そして実際に会うなんてのは考えもしなくなってしまうんです。

超イケメンである必要は無いので、せめて無駄にでも良いから自信を持っている人である必要があります。ノンスタイルというお笑い芸人の井上さんは決して容姿が良いわけではありませんが、自信に満ち溢れていますよね。(こんな事言ったら怒られるかもしれませんが)

自信があってポジティブなノンスタ井上はモテる

そんな彼は実は結構女性にモテるらしいんです。ちなみに私も自己評価でいうところの外見は70点程度だと思いますが、それでも多少は自信がありますので心に余裕を持ってライブチャットでナンパをする事ができる訳です。

既婚者の男性がモテるって話聞いたことがありますか?それは心に余裕があるからです。女性に対してガツガツしていないんです。本当に不思議なもので、ほとんどの女性はこちらから積極的に行き過ぎると引いてしまいますが、逆に男性側が余裕を持って身を引くと、女性の方からわかりやすくアプローチをしてくるようになるんです。引いてばかりだと女性がいつか諦めたり熱が冷めて居なくなってしまうので、どこかのタイミングでこちらからアプローチをしかける必要もありますけどね。釣りのイメージに似ているかもしれません。気配を消して無害そうに近づいて、針にさわった瞬間に勢いよく引っ張り上げて針を深く差し込む!そんな感じです。この辺の感覚は実際にライブチャットでのナンパを経験していって頂ければおのずと身についてくるかと思います。

あと、お金は多少なりとも必要になります。ライブチャットを有料でやらないと女の子と会話できませんので、月に2、3万くらいはお金をかけられる人じゃないと厳しいですね。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、ここからはライブチャットで彼女やセフレを作る方法をお話していきたいと思います。まずは大まかなイメージから作っていきましょう。基本的な流れを抑えてから、細かいテクニックのお話をしたいと思います。

基本的な流れ

家が近くのかわいい子を探す

これは必ずという訳ではありませんが、やはり実際に会うとなると自分の家から遠い子にはなかなか会いに行けませんので、せめて『東北』や『関西』など地方が同じ女の子にアプローチする方が効率がいいでしょう。めちゃくちゃ可愛い子が居るのであれば、遠方だとしても頑張ってみても良いかと思います。

ライブチャットで家が近い女の子を探す

ほとんどのライブチャットは女の子検索というものが出来まして、住んでいる地域を絞り込んでくれる機能があります。『東京』や『大阪』のようにピンポイントで都道府県を指定できるサイトは少ないですが、地域だけでも絞り込めれば会いやすくなります。

地域を絞り込んだ状態で可愛い子やエッチな子を探して、まずは狙う女の子を決めましょう。

連絡を取る

いきなりライブチャットを始めても良いのですが、まずはサイトに備わっているメール機能を使って女の子と連絡を取った方が良いでしょう。女の子によっては『いきなりライブチャットしてくる人は嫌』という人も居ます。特にスマホ専用のライブチャットに居る女の子はその手の子が多いですね。

要するに、基本的な挨拶をしてからライブチャットを始めましょうというお話です。

やる事は簡単です。合コンなどで自己紹介をするような感覚でメールを送りましょう。

『はじめまして、こんにちわ!(^^♪ ●●と申します!プロフィール拝見させて頂きましたが、あまりの可愛さに目ん玉飛び出そうになりました!w もしよかったらチャットでお話して頂けませんでしょうか!?(/ω\)宜しくお願いしますっ!』

と、私はザックリこんな感じにメールします。(ちょっとテキトーですがw)ポイントは【元気】と【丁寧さ】と【笑い】です。まず初対面の相手ですから口調は丁寧にした方が良いです。あまりにも堅苦しい感じにすると相手も委縮してしまうのでほとほどで大丈夫ですが、タメぐちを使うのは最初は控えた方が無難です。誠実な人だという印象を与えた方が彼女にできる可能性は上がります。

あと、ライブチャットは会話がメインですから、テンションが低めの男性とは女性もあまり話したくありません。もちろんバカ騒ぎをしろと言っているわけではありませんし、女性に合わせてテンションの調整をするべきなのですが、初対面で元気がある人と無い人だったら元気がある人の方がモテやすいのは事実です。

クールキャラはライブチャットではモテない

ただ、元気という要素が自分のキャラからかけ離れているようであれば無理に元気感を出す必要はありません。もちろんクール系を好きな女性も多いですからね。

あと、笑いの要素は結構重要です。オヤジギャクとか下ネタギャグは嫌悪感を抱く女性も多いのでやめておいた方が良いですが、出来るだけ楽しそうな人だという印象を与えた方が良いです。この人とライブチャットしてみたいなと思って貰えるように文章を考えてみましょう。

ほとんどの場合、女性から返信がありますので、数回メールのやりとりをしたら時間で待ち合わせをして有料のライブチャットをして会話をしていきます。

有料チャットをして会話する

有料チャットは女の子のリアルタイムな映像を見ながら、声も聞こえる状態で会話する事が出来ます。こちらはキーボードを使って文字で話します。メールで話すよりもスムーズに会話が出来ますのでここで親密度をしっかりと上げていきましょう。まだまだ女の子の警戒感は強いので、メールの時と同様に固くなり過ぎない程度に丁寧な優しい口調で話していきます。

1番最初に女性の容姿を褒めてあげると好感度がぐっとあがります。『写真で見るよりも実物の方が可愛いな!』とか『笑った顔好きだなー!』とかピンポイントで『目が大きいね!』『顔ちっちゃいねー!』など、女の子が自信を持っていそうな部分を褒めちぎってあげるのも有効です。直接外見を褒めるのが恥ずかしい場合は『そのワンピース可愛いね!俺好み!』とファッションについて触れてあげるのも有効です。

恋愛というのは必ずどちらかが好意を相手に伝えるところから始まります。特別な好意もなくただダラダラと会話をしてしまうと、ただの友達で終わってしまう可能性が高いです。小、中学生がやりがちな恋愛ですよね。そうならないように、まずは男性側からしっかりと女性に好意を伝えます。もちろんいきなり『好きです!』とか『彼女になってください!』とか言うのは違います。今はまだ外見の良さしかわからない状態ですので、内面的にも好きになれるかどうかがわかりませんから、ひとまず見た目だけを褒めて、『あなたの第一印象はとても良いですよ。』という事を伝えるだけで良いです。

ライブチャットで女の子を褒めて好感度を上げる

女性は好意を受け取ると、友達ではなく恋愛対象として見るようになります。これが彼女やセフレにするための最初の大事なポイントです。

クールな男性だと『会ってすぐに褒めるなんて、軽い男だと思われたくない』と思うかもしれませんが、それで成功できるのは超イケメン男子だけです(たぶん)

そこそこしつこくない程度に褒めたら仕事や趣味などの話題に切り替えて会話を盛り上げていきましょう。会話の内容はある程度決めて置いた方が楽ですので、予め女の子のプロフィールを読んでおいて、差しさわりの無い話題から始めていきます。

もし話題が尽きてイマイチ盛り上がらなそうな雰囲気になってきたら一旦ログアウトします。最初はだいたい30分程度と短めにしておいた方が無難です。まだ話し足りないなと女性側に感じてもらった方が、次回の約束も取り付けやすくなりますし、ガツガツしていない落ち着いた印象を与える事が出来るので好感度も上がります。

また通常のパーティーチャットの場合は他の男性が会話に参加してくる可能性も高いですので、もし、他の男性に邪魔されて会話が成り立たなくなってきたら、一旦ログアウトをしてしまった方が良いです。女性からすると去っていく男性の事をどうしても気になってしまうものですからね。『今日は一旦退室するね!またゆっくり話聞かせてね♪』などと言ってスマートに去っていきます。

そして、お金に余裕がある方は次回のライブチャットは他の男性に邪魔されないように2ショットに誘ってみましょう。2ショットが出来ると男性にある程度の財力があると思わせる事も出来ますし、好意もすごく伝わります。何より邪魔されずにゆっくりとお互いの事を話せる環境は貴重です。

アダルトライブチャットの場合は男性からエッチな要求をする事も多いですが、彼女やセフレにしたいのであれば、あまり男性から積極的に要求をしない方が良いでしょう。エッチが好きな子であれば女性の方から『脱がなくて良いの?』とか聞いてきたりしますので、そういった流れに合わせて徐々にエッチなモードに持っていくようにします。私の場合は合コンで知り合った時と同じような感覚を意識していますので、あまり脱がせないようにします。『見たい!・・・けどなんか勿体ないからまだ良いです!w』などと、エッチな事は好きだけど女性の事を思いやる気持ちや、大切に思っている気持ちもあるという事を伝えながら、ゆっくりと徐々に進めるようにしています。

会話は楽しく盛り上げて一見するとチャラそうな雰囲気に見せかけて、エッチな事に関しては実は硬派な考え方を持っているという印象を与えると、むしろ女性の方から積極的にエッチな方向に持っていってくれるようになったりします。そうでなくても硬派だという事が伝わった方が彼女やセフレに出来る確率は上がります。

エッチよりも好感度を上げる事に意識をして会話をしていきましょう。

自分の外見を見てもらう

仲良くなってきたら次は自分の外見を女性に見せる必要があります。お互いの容姿がわからない状態でオフ会のように会うという事もありますが、ライブチャットの場合は女性の外見が見えてしまっていますので、男性が外見を隠したままリアルで会う約束を取り付けるというのはほぼ不可能です。対等な条件でないと会っては貰えません。

自分の外見を見せる為にはライブチャットの上位版である『双方向チャット』というオプション機能を使います。男性側の映像と音声を女性に届ける形になるので、ビデオ通話をしているような感覚でよりスムーズな会話が出来るようになります。

双方向チャット

双方向チャットは2ショットと同様かそれ以上に高額料金になるサイトもありますので、ある程度の資金が必要になります。また、映像と音声を伝えるためにウェブカメラやマイクが別途で必要になるので揃えておきましょう。

ここまで来ると画面越しにお酒を飲みながら会話をしたり場合によっては、ネットを利用してゲームを一緒にやったりして親密度をグングン上げる事が出来ます。あとは、自分の容姿が女性の好みに合うかというハードルを越える必要がありますが、ここはほぼ運になりますのでどうしようもありません。

意識しておきたいのは、最初の女の子選びの段階で自分の容姿レベルをはるかに超えるような美女を選択しないという事です。好み次第ですので運が良ければ上手く行く場合ももちろんありますが、会える可能性を上げたい場合はあまりレベルの高すぎる女の子は狙わない方が無難です。自分と同等かちょっと上くらいまでで抑えて置いた方が良いでしょう。

もし女性のくいつきが良いようであれば、双方向チャット中に相互オナニーをするという手もあります。お互いに裸体になって恥ずかしい姿を見せ合う事で警戒感はかなり薄くなります。また、セックスをしたときのイメージを相手に伝える事も出来ますのでセフレに出来る確率が上がります。これは必ず必要という訳ではありませんが、場合によっては有効な手段です。

プレゼントを贈る

DXLIVEやジュエルライブなど一部のアダルトライブチャットでは、男性から女性へプレゼントを贈る機能がついています。お菓子や化粧品、TVゲームなどの手軽なアイテムから、電化製品やアクセサリー類などの高価な物まで幅広く選択する事が出来ます。

アダルトライブチャット運営者が仲介となってアイテムの買い付けから発送まで行いますので、プレゼントを贈ったからといって女の子の住所を知る事は出来ないのですが、好感度を上げる作戦としては利用価値があります。

中間マージンもそこそこ高額なのでお金に余裕がある方だけ利用した方が良いかもしれませんが、お菓子程度であれば数千円で贈れますので、そのくらいならやってみても良いのかなと思います。

例えば、女性の誕生日が近かったら気持ち程度にプレゼントを贈るだけでも好感度は上がります。何よりも誕生日を気にしてくれているという事が嬉しいはずです。まだあまり親しくもないのに、あまりにも高額なアイテムを贈ってしまうと、逆に引いてしまったり金づるだと思われてカモにされてしまう可能性もありますので、こちらも実際にリアルで女の子にプレゼントするなら何が良いかを考えて現実的な物を贈るようにしましょう。

女の子を喜ばせるプレゼント作戦

あと、プレゼントを贈ったあとは恩着せがましくしてはいけません。お菓子を贈った程度であれば女性からお礼を言われた後に『うわ~本当にちゃんとプレゼント届くんだね!w美味しかった?なら良かったよ~♪』くらいの感じにしておきましょう。『高かったんだからちゃんと食べてね!』とか気を使わせるようなセリフは絶対に言ってはいけません。それならプレゼントしない方がマシです。プレゼントなんて息を吐くように出来るよ、という当たり前のような雰囲気で贈る事が、恋心を芽生えさせる秘訣です。

連絡先の交換をする

ここが最大の難関であり、彼女やセフレにするための最重要なミッションになります。私はだいたい女の子とライブチャットを最初にやった日から1ヶ月くらい経った時(有料ライブチャットで最低でも3回くらいは遊びます)に、連絡先を聞くチャレンジをする事が多いです。慎重になり過ぎて半年とか1年とか経過してしまうと、女性もマンネリ化してしまって、わざわざ連絡先を交換しようと思わなくなりがちです。出会ってから長くても3ヶ月以内のテンションが高い間にこのミッションは遂行した方が、高確率で成功するように思います。

連絡先の交換方法としては、いきなり『連絡先教えて』と言っても女性は引いてしまう事が多いですので、会話の流れで不自然にならないようにお願いをしてみましょう。

例えば・・・住んでいる場所が近いのであれば、『●●って行った事ある?あそこのご飯めっちゃ美味しいらしいよね。』とか言ってどこかデートが出来そうな場所の話題をふります。そして『そこ気になってたんだよね~!』みたいに肯定的な反応があったら、『今度一緒に行ってみる~?w』と冗談っぽく誘ってみてOKそうだったら、『でもそれだと連絡先知らないと無理か!?さすがにLINEとかは教えるわけにいかないもんねぇ!?』と逃げ場を作ってあげながら連絡先の交換を促してみるという流れです。

この流れで『それは無理かな~!』と強めに断られるようであれば、あまり食い下がらずに諦めた方が良いでしょう。『う~ん、どうしよっかな~』って感じであれば、少し押してみると教えてくれる事があります。

教えてもらえそうになったら実際の連絡先の交換方法を考えましょう。一般的にはLINEが良いですが、インスタやツイッターなどのDMを利用してもOKです。相手や自分に恋人が既に居る場合はLINEではなくSNSを利用した方が足がつきにくいと思うので(苦笑)何を利用するかについては女の子と相談をしてみましょう。

ここで1つポイントがあって、アダルトライブチャットは基本的に女の子との連絡先交換は規約で禁止されている事が多いです。なので、チャットやメールなどを使って文章で連絡先交換をすると、証拠が残ってしまいますし映像チェックをしている運営者にアカウント停止をされてしまう危険性があります。それは男性側も女性側も同じです。なので、文章では残さずに声で伝えた方がリスクは低くなります。運営者も四六時中、全ての会話を聞いているわけではありませんのでバレる可能性は極めて低いです。LINEであれば自分のIDを伝えれば済みますので難しくはないはずです。

ライブチャットの連絡先交換は口頭でする

実は100%バレない方法もあります。一部のアダルトライブチャットでは女性から直接下着や服などを購入するシステムがありますのでそれを利用します。男性から女性に贈る場合は運営が仲介に入る事が多いですが、女性から男性に贈る場合は中間に入らずに、発送手続きを女性がやりますので、贈るものに何が入っているかを運営が確認しません。つまり購入したアイテムと一緒に連絡先を書いたメモを入れて貰えればあっさりと交換をする事が出来ます。ジュエルライブやマダムライブ、チャットピアやクレアなどでこの方法が利用できます。

何はともあれどれだけ仲良くなっても、プレゼントを贈っても、連絡先を教えてくれない子は絶対に教えてくれませんので、長期間粘っても意味がありません。数ヶ月のスパンでさくっと連絡先を聞いて、結果ダメであれば諦めて次の子へどんどん行った方が良いです。断られる理由が『運営の規約でNGだから』というものであれば、今ご説明をした通り、運営にバレずに連絡先を交換する事も出来ますので、その事を伝えてみてそれでも無理であれば諦めた方が良いでしょう。

連絡先の交換は自己責任でお願い致します。

彼女やセフレにする

ここまで来ればもう彼女かセフレには出来る可能性はかなり高いです。彼女にするつもりだったらちょっとだけ慎重になって、あまりガツガツせずにデートを重ねて数ヶ月経ったら告白すれば問題ないと思います。

セフレ希望だとしたら、むしろ実際に会った初日からカラオケボックスやホテルなどの個室へ連れて行ってエッチなムード作りをしてみましょう。デート場所はお酒が飲める場所の方が勢いがついてセックスまで持ち込みやすくなります。

どちらにしても『この男、せっかく会ったのに何もしない』と思われると次回会ってもらえなくなってしまいますので、必ず何かしらのアクションを起こすように心がけます。慎重に行動する場合もせめて手を繋いでみるとか、ボディタッチをしてみるとか、何かしらチャレンジしてみた方が良いです。1回目は何もしなくてもギリギリOKですが、2回目以降で何もしないと『進展が無い』とみなされて女の子の心が離れて行ってしまう確率が格段に上がりますので注意して下さい。

女性が出すOKサイン

慎重な恋愛は、恋愛経験の少ないウブな女の子には有効ですが、アダルトライブチャットに出演しているような積極的な女の子を落とす作戦としては向いていませんので、ガツガツしろとは言いませんがスピーディーな展開を作っていく意識をしていきましょう。

私が使ってる細かいテクニックやコツ

マスクを使ってイケメン化

双方向チャットで自分の姿を女の子に見せる時に、あえて最初はマスクをして目元だけを見せるテクニックです。これは目元は自信があるけど鼻や口元にはあまり自信が無い男性には特に有効です。第一印象というのは凄く大事なので、自信がある部分だけを見せて自信が無い部分はあえて隠します。そして女性をある程度仲良くなってきたらマスクを外して全てを見せます。

コンプレックスを隠す男性

第一印象で好みではない男性だと仲良くなろうとする気持ちがなかなか沸いてきませんが、ある程度仲良くなった状態や恋愛感情が多少なりとも芽生えている状態だと、自分の見た目の好みと違う男性であったとしても不思議と受け入れてしまう事があります。

また、自分の外見に自信がある男性の場合でも、最初からすべてを見せない方が女性からの興味をひきやすくなります。ちょっとミステリアスなくらいがモテたりするものです。

女の子の話を中心に聞く

男性は自分の話をしてしまいがちですが、まずは女性の話をしっかり聞くところから始めていきましょう。プロフィールに書いてある事であっても話を広げて掘り下げて聞いてあげる事が大切です。『趣味』が一番話しやすい内容です。趣味が『漫画』だったら、『どんな漫画読んでるの?』と聞いたり、『スポーツ』だったら『なんのスポーツやってるの?』と聞いていきましょう。

自分の話をする際はあまり長ったらしくならないように、出来るだけコンパクトにするよう心がけるとテンポ良く会話が盛り上がります。間違っても自分の自慢話や下ネタトークなどはしないようにしましょう。謙虚で面白い男性がモテます。

自分の話は控えめに女性の話を聞く

女の子は自分の話を聞いてくれる男性に惚れやすいので、上手に質問が出来るようにイメトレをしたり、最初からある程度質問事項を決めておいても良いかと思います。かといって、自分の話を一切しないと女の子も心を開いてはくれませんので、3:1くらいの割合で自分の話も挟みながら親密度を上げていきます。

録画して会話の内容を記録する

女の子と仲良くなるには1日では足りませんので、日をまたいでチャットをして徐々に親密度を上げていく必要がありますが、会話の内容を忘れてしまうとまた同じ事を質問して時間を無駄にしてしまいます。男性からしても自分が話した内容を女性が覚えていてくれたら嬉しいですから、その逆に女性が話してくれた事をしっかりと覚えておいてあげると非常に喜ばれます。

しかし、その会話の内容を全部覚えておく事は簡単ではありませんので、後で確認が出来るように録画や録音をしてしまうというのもひとつの手です。

録画はしても良いのか?

録画したくないという場合は、メモ帳などに記録して次に遊ぶ時に見返したりするだけでも全然違います。前回聞けなかった事をまとめておく事も出来るので便利です。

エッチ中に愛のある言葉をかける

アダルトライブチャットでは女の子がエッチな事をしてくれますが、その際に男性は『ブラジャー取ってみようか』とか『足開いたりできる?』とかエッチな指示をして優しくリードしてあげる事が大切です。ですが、彼女やセフレにしたいのであれば、逆に指示ばかりになってしまわないように愛のある言葉をかけてあげる事も重要になってきます。

『可愛いよ』、『綺麗だ』とか、多用すると重みが無くなりますがたまには『愛してる』というワードを入れても良いかと思います。ただのエッチではなく、恋愛感情もあるという事を女の子に伝えてあげましょう。他の女の子ではなく君じゃなきゃダメなんだというアピールをしていきます。

エッチ中に好感度を計る

ある程度仲良くなってきたらエッチの最中に『本当に入れたい、本当に触りたい』という事をポロっと言ってみて相手の反応を見るという作戦もあります。実際に会ってエッチした時の想像を女の子にもさせる事が出来るので興奮度があがります。また、その時の返答で好感度を計る事も出来ます。

『本当に入れたい』と男性が行った時に無言だったらそれは好感度はまだまだ低い状態ですが、『入れて』と言って来たらチャンスです。もちろん営業トークである可能性もあるので確実性はありませんが、この『入れて』と言ってくる回数や声量には注目しておきましょう。多少でも本気で言ってそうであればセフレに出来る可能性はかなり高いです。

対等なリスクを背負う

女の子をアダルトライブチャットの外に連れ出すという事は、女の子にとっては大きなリスクになります。連絡先の交換を禁止されているサイトも多いですし、仲良くなったとは言え特殊な環境で知り合った男性と実際に会うというのはどうしても警戒してしまうものです。

特に人妻や彼氏がいるような子だと、万が一にも自分と会っている事がバレてしまったら大変な事になってしまいますので、本当に会って良いものか慎重に考えます。なので、女の子だけがリスクを背負う形ではなく、男性側にもリスクがあるという事を伝える事で、対等な関係になれるので、会う交渉が成功する確率があがります。

方法は簡単で、『自分にも彼女(妻)がいる』という事を伝えるだけです。これは嘘でも構いません。一応何か質問をされた時に応えられるくらいの準備はしておいた方が良いですが、実際に彼女に会わせる事はありませんので架空の存在をでっちあげてしまえばOKです。

人の彼氏は魅力的に見える

バレたときのリスクをお互いが背負う事で、『この人は勢いに任せずに慎重に行動しそうだ』という印象を与える事が出来るので警戒感をかなり取り除く事が出来ます。また、人間というものは人の物を欲しがりやすい性質があるので、フリーの男性よりもパートーナーが居る男性の方が魅力的に見える場合が多いです。

若い子より人妻を狙う

出会いが多い若い女性よりも、家に閉じこもりがちになる人妻の方が落とせる可能性は高い傾向にあります。人妻であれば年齢に関係なくドキドキに飢えている女性が多いです。特に出来ちゃった結婚を若い時にしてしまった女性は、『まだ女で居たかった』という気持ちを捨てきれずに、日々悶々としている事が多いので、ちょっと押してあげるだけで会う事が出来ます。

愛に飢えている人妻

大体は結婚すると旦那に魅力を感じなくなる女性が多く、不満が溜まっている事もあるので、『酒でも飲みながら愚痴でも聞いてあげたいなぁ!』と寄り添ってあげると、結構簡単に落ちます。そこでセックスに対する不満が出てきたら大チャンスです。セックスレスだったり、旦那とのセックスが実はキライだったり、チンチンが大きくて痛いとか体の相性が悪いような発言が聞けたら『俺達の方が相性良さそうなのにな』と言ったりして、実際に会うイメージを持たせていきます。

もちろん人妻の場合は最終的に結婚をする事はできませんので遊びの関係止まりとなってしまいますが、セフレを作りたいという場合にはうってつけです。不倫関係になってしまうのでそれなりに危険が伴いますが、人妻の方が自分の旦那にバレないように慎重に行動しますので、こちらに彼女や妻が居た場合にもお互いを尊重した行動を取ってくれたりします。

人妻を狙う際のポイントは【旦那の愚痴をいかに聞き出すか】になりますので、女性が嫌がらない程度に上手に愚痴を引き出してあげましょう。

あえてエッチしない

アダルトライブチャットでは女の子が脱衣をするのが当たり前です。男性からは『脱いで』とか『ブラジャーの色は?』というエッチな方向へ誘導するチャットが多く発信されます。こういった発言を女性が聞くと『またか』という印象になってしまい、他の有象無象の男性と一緒のくくりにされてしまいます。

リアルで会う為には他の男性とは違うと思わせる必要があるので、ここではあえてエッチなムードに持っていかないようにするテクニックを使います。こちらからエッチな事を言わないのはもちろんですが、女性から『脱がなくて良いの?』などと軽くほのめかされた場合にも『今日は話したい気分かも!』と受け流します。普通の男性はそんな事は言いませんので、女性は『そんな事言われたの初めて!』と感動して、名前を憶えてくれて気になる存在になりやすくなります。

下心を出さずに好感度を上げる

注意したいのは、絶対にエッチをさせないと決めつけない事です。あくまでも女性の意志を尊重してあげて、エッチが好きな子であれば自由にやらせてあげた方が好感度が上がる事もあります。あと、エッチを断る時には『本当はエッチしたい気持ちもあるけど、もっと話がしたい気持ちもあって複雑な気分ではある。女の子に雑な扱いをしたくないな。』という雰囲気が伝わると良いですね。あっさりとエッチを断ってしまうと、女性は『私に魅力がないのかな?』と落ち込んでしまう事もあります。

リアルで知り合った女の子にも、会った初日でいきなりホテルに連れ込んだら軽い男だと思われて、体目当てだと思われてしまいますよね?そんな男性とは実際に会ってくれる可能性は低いですので、ある程度は硬派な印象を与える事が必要です。しかし、何度会っても進展せずにずっと同じ関係が続いてしまうとマンネリ化してしまって女性も飽きてしまいますので、女性の考えている事や気持ちをできるだけ読み取るように努力する事も必要です。

だらだら長時間話さない

1回のチャットであまり長時間ダラダラと話さないようにします。特に会話のネタが尽きてしまったりしたら終了のサインです。むしろ、まだ女性のテンションが高いうちに『明日朝早いからそろそろ寝るね』などと言って若干早めに切り上げた方が良いでしょう。楽しいままの印象を持ったまま別れた方が、また次も会話したいと思ってもらえますし、会わない時間にも地味に好感度が上がり続ける場合があります。

ダラダラと長時間話すと、女性も疲れてしまいますし集中力も落ちます。次第に『いつになったら終わるんだろ』と思われるようになり、時間をかけるほど好感度が落ちていきますので逆効果になってしまいます。もちろん女性も商売ですから見た目には笑顔で楽しそうにしてくれますが、それはあくまでも仕事スイッチが入っているからです。彼女やセフレにしたい場合はその仕事スイッチを出来るだけ入れないようにする事も必要です。特にまだあまり仲良くなっていない段階ではお互いに気を使いますので、思った以上にすぐに疲労してしまいます。内心では面倒だと思われている可能性もありますので、チャット時間には注意しましょう。

長時間のライブチャットで疲れた女性

1回で長時間チャットをするよりも、複数回に分けて小まめにコンタクトを取った方が好感度は上がりやすいので覚えておきましょう。ご飯もそうですが、何事も腹八分目が1番幸せだったりしますよね?そしてもう1回食べたいなと思えるのものです。ちょっと物足りないなと感じさせるくらいの時間を意識しておきましょう。私は長くても1時間で基本的には30分くらいを目安に終了させる事が多いです。

新人を狙う

アダルトライブチャットで長く働いている女性はプロ意識が芽生えて、簡単には男性と会ってくれなくなってしまいますので、出来るだけ新人の子を狙うのがオススメです。ライブチャットに慣れてくると、男性からの甘い言葉にも慣れてきてスルースキルも身についていますので簡単にはホレてくれないんです。

目安としてはアダルトライブチャットにデビューして3ヶ月以内の女の子が良いです。理想を言うなら全然慣れていない2週間以内くらいの子を狙いましょう。どのサイトも新人の女の子には若葉マークや双葉マークなどのわかりやすい目印があります。また、新人は割引が適用されるサイトも多いですので費用をかなり抑える事が出来ます。

住んでいる場所を細かく絞り込む

彼女やセフレにするなら出来るだけ近くに住んでいる女の子の方が良いですので、早い段階でだいたいの家の場所を探っておきます。『関東』や『東海』などあるていどの地域は女の子の絞り込み検索機能を使ったり、プロフィールを見る事で知る事が出来ますから、あとは、具体的にどの県に住んでいるのかを探っていきましょう。

『どこに住んでるの?』などと直接的に聞くのはもちろんNGです。うかつにプライバシーを詮索すると一気に嫌われますので慎重に探っていく必要があります。

コツは相手の住んでいる地域の話をするのではなく、自分の住んでいる場所の話をする事です。その話の流れで自然と相手の情報も引き出します。例えば、『俺、さわやかっていうハンバーグやによく行っててー』って話をするとします。そこで『私も良く行くんだよー!家からも近いんだよねー!』と帰って来たらチャンスです。さわやかというお店は静岡限定の店なので、この店に行くようであれば同じ静岡県民という事になります。

間接的に女性の住所を聞きだす男性

ご飯屋以外にも、服を良く買うお店や、居酒屋など、女の子が利用しているお店の名前を上手に聞き出して、そのお店をグーグルで検索すればだいぶ場所を特定できます。チェーン店ではなく個人店であればピンポイントで住所がわかってしまいます。

ただし、こういったヒントになる情報は女性も警戒している場合があり、一度警戒感を強く持たれてしまうとそうそうガードを崩す事は出来ませんので、あまり焦って探ろうとせずに自然な会話の流れでたまたま聞き出せたくらいの感じにした方が無難です。

連絡先交換時の会話テク

アダルトライブチャットに居る女の子は自分の連絡先を聞かれる事を非常に嫌います。ストーカー被害に合わないようにと警戒心が高いのです。ですので、ただ単純に『連絡先を教えてよ!』と言っても99%無理です。だって教える必要が無いですからね。

そういう時はまず連絡先を教える必要がある状況を作るところから始めましょう。例えば、『今度一緒に酒飲みながら話したいねー』とか『ボーリング勝負しようぜ!』とか言って、実際に会わないと不可能な約束を取り付けます。そうすればおのずと連絡先が必要になってきますので、『さすがにライブチャットのメールじゃ不便だからLINEでも交換しとく?』と自然な流れで聞き出す事が出来ます。

連絡先を聞く前に遊ぶ約束をする

要するに連絡先を聞くのが難しいのではなくて、実際の約束を取り付ける事が難しいんですね。これは女の子とどれだけ仲が良いかや、共通する趣味があるかどうか、家が近いかどうかなど様々な要素が成功率に関係してきますので、一概にやり方を説明する事は出来ません。ここは頭をフル回転させて方法をひらめくしかありません。

もし、約束が取り付けられそうにもない場合にも1つだけ聞き出す作戦があります。それは連絡先の交換をしてくる人を批判するついでに、自分が逆に聞いてしまうというテクニックです。このように女の子に言ってみましょう。『◎◎ちゃんって可愛いから連絡先聞いてくる人も居るでしょー?やっぱウザイよねぇ。』と、連絡先を交換しないのが当たり前であるというスタンスで聞いてみて女の子の反応を見ます。そこで『超ウザイですねー』と返答が合ったら脈無し、またはもともと連絡先の交換を絶対にしないと決めている子ですので、早々に諦めた方が無難です。しかし、『困ったりもするけど別に嫌って訳じゃないよ』とか『嬉しいけど教えられないんだよねー』とか肯定的な発言が混じっているようであればチャンスです。そうしたら『俺が聞いたらどうする?w』とか『やっぱヤダよねー。じゃーそこを逆に教えて頂けます?w』みたいに冗談交じりに連絡先の交換を促してみると、もし断られた時にも関係性が壊れずに済みます。

もし『連絡先聞かれたら嬉しいな!』とか『過去にも教えた人居たよ』などという超肯定的な発言があったら、それはもうむしろ連絡先を交換したいとう気持ちの表れですので、すぐにでも交換を提案してみましょう。

エッチ度が高い子を選ぶ

もしセフレを探したいのであれば出来るだけエッチな子を選んだ方が良いというのは当たり前の事ですよね。アダルトライブチャットであれば女の子のプロフィールに【エッチ度】が設定されている事が多いですので、ここのステータスが高い子を出来るだけ狙うようにしていきましょう。

検索性がしっかりしているサイトであればエッチ度が高い子のみで絞り込む事も出来ます。

彼女やセフレを作りやすいライブチャット

ひとくちにライブチャットと言っても数多くのサイトが存在しますので、本気で彼女やセフレを作りたいのなら、サイト選びも慎重に行いましょう。女の子の人数が少ないのは問題外ですし、機能性も無いと可愛い女の子を見つけるのに苦労したり、仲良くなるまでに無駄に時間がかかってしまいます。また金額もリーズナブルなサイトでないと有料チャットを継続して利用する事が難しくなりますので、そういった観点からみてライブチャットをご紹介していきたいと思います。

DXLIVE

DXLIVEは女性人数も多くエッチ度が断トツで高いので、セフレ作りにはオススメのアダルトライブチャットです。住んでいる地域は【東海】や【関西】などの大まかなくくりで絞り込む事も可能です。DXLIVEは固有の機能として【ラブLINE】というものがあり、一般的に利用されているLINEとほぼ同じ機能を有していますので、女の子と仲良くなりやすいです。ただし、この機能は実際に会う時に使ってしまうと運営に会話が漏れてしまい、アカウント停止にされてしまう可能性があるので、あくまでも仲良くなる為のツールだと思って下さい。

また、DXLIVEはエッチな女の子が多いですがプロ意識も高い子が多いので年単位で出演しているような子を惚れさせるのは少々骨が折れるかと思います。出来るだけデビューから浅い新人さんを狙うようにして下さい。あと、有料チャットの基本料金が比較的高額で、双方向チャットも業界最高値クラスですので、お金に結構な余裕がないと難しいかもしれません。

DXLIVEの詳しい解説はこちら

FANZAライブチャット

DXLIVEで長期間遊ぶほどお金に余裕が無い方はFANZAライブチャットがオススメです。DXLIVEの半額以下で利用できますのでかなり財布に優しいサイトです。女の子の人数も非常に多く、DXLIVEに匹敵するか下手するとそれ以上な時もあります。若い子から人妻まで幅広い層の女性が居ますので好みの子も見つけやすいでしょう。

ただし、FANZAライブチャットは基本料金は安いですが、双方向チャットは少々高額になりますので、仲良くなってきた後半戦あたりは出費がかさむかもしれません。

FANZAライブチャットの詳しい解説はこちら

ジュエルライブ

FANZAライブチャットでも金銭的に厳しい場合は、ジュエルライブを覗いてみましょう。このサイトは基本料金が最安値な上に、双方向チャットも追加料金無しで利用する事が出来ますので女の子と仲良くなりやすいです。双方向チャット初心者の方の練習にも使えます。また割引キャンペーンも充実しているので圧倒的なコスパで有料チャットを利用する事が出来ます。

また、女性から下着を購入できるシステムがあり、これを利用するとサイト運営者にバレる事無く連絡先がスムーズに交換できます。

欠点は女性人数が少ない事です。好みの女性が見つけられないと話になりませんので、ジュエルライブはサブ扱いにして、たまたま女の子が見つかったらラッキーくらいのノリで利用した方が良いかと思います。さらに、女の子検索で【顔出し】が出来る子か出来ない子かで絞り込む事が出来ないのが地味に不便です。

ジュエルライブの詳しい解説はこちら

マダムライブ

ジュエルライブの姉妹サイトで、人妻や熟女が出演しているアダルトライブチャットになります。基本的なシステムはジュエルライブと同じなのですが、女性の出演者数は圧倒的にジュエルライブより多いです。

ただでさえ安い料金もマダムライブの方がさらに割安になっていますので、長時間の有料チャットでも負担が少なく済みます。若い子よりも人妻の方がセフレに出来る事も多いですので、綺麗な奥様を見かけたら狙ってみましょう。

マダムライブの詳しい解説はこちら

チャットピア

マダムライブと同様に人妻熟女が出演するアダルトライブチャットです。体感ですが年齢層は若干チャットピアの方が高めかと思いますので、熟女寄りの好みの男性はチャットピアを利用した方が良いかもしれません。

料金はほぼマダムライブと互角で、長く利用し続けるほどお得になり最終的にはマダムライブよりも使い勝手が良くなりますので、熟女ピンポイント狙いであればチャットピアの方が良いかもしれません。

こちらはマダムライブと違い顔出しの絞り込みも可能です。また下着購入システムもありますので、連絡先の交換もスムーズです。女性出演者数がどのアダルトライブチャットよりもポテンシャルが高いですので個人的には非常にオススメなサイトです。

チャットピアの詳しい解説はこちら

ライブデゴーゴー

ライブデゴーゴーはアダルト無しのライブチャットですので、セフレを作るというよりは彼女を作る方に向いているサイトです。エッチ禁止なので会話がメインですから逆に仲良くなりやすいサイトでもあります。

利用料金は圧倒的な業界最安値ですので、キャバクラに行くよりお得じゃないかと思う時が多々あります。検索機能で住んでいる地域を絞る時に【長野】や【大阪】など具体的に絞り込めるので、近場の女性を見つけるのがとても簡単です。

ただし、今のライブチャット業界の主流はアダルト要素有りのサイトでして、ノンアダルトジャンルでは最大手であるライブデゴーゴーも過疎が始まっていますので、女性の人数は少な目になっています。

ライブデゴーゴーの詳しい解説はこちら

クレア

クレアはスマホ専用のアダルトライブチャットですのでパソコンでは利用する事が出来ませんが、女性人数はかなり多く優秀です。生放送以外にも動画や画像でエッチな映像を出している子も多くエッチ度はなかなか高いです。セフレ作りにオススメできます。

下着購入システムもあるので連絡先の交換は簡単ですし、住んでる地域を県ごとに検索する事が出来るのでピンポイントで近場の女性を狙う事が出来ます。

ただし、スマホ専用アダルトライブチャットはどのサイトも料金が高額で、最初から双方向チャットのような状態になりますので初心者にはハードルが高いサイトになっています。

クレアの詳しい解説はこちら

まとめ

アダルトライブチャットを利用して彼女やセフレを作る事は現実的に十分可能なので、是非ここの知識を活かして夢のような生活をゲットして下さい!

最初は連絡先の交換を断られたりする事の方が多いかもしれませんが、やっていくうちに経験値が入ってレベルが上がり、どんどん会話も上手になって成功率も上がっていきますので、いつかはきっとリアルで会えるはずです!