バイブ遠隔操作のリモちゃ

アダルトライブチャットの女の子をバイブの遠隔操作でイカせる!

一般的なアダルトライブチャットは、女の子と会話をしたり映像を視聴したりするだけなのですが、実はDXLIVEという人気サイトではバイブを遠隔操作して女の子に間接的にエッチな事が出来るサービスがあるんです。『リモちゃ』という機能を使えば実際に愛撫している気分になって凄く興奮しますよ!

最大で3つまで同時に遠隔操作できまして、クリトリスを刺激しながらディルドバイブをオマンコにぶちこんでもらう事も可能です!さすがに3つ使う場面はあまり無いかもしれませんけどね。女の子が器用じゃないとそんなにいっぱい使えないです(苦笑)

男性側が操作パネルを使う事でバイブの強さを7段階調整する事が出来ます。あんまりガチャガチャと強弱をいじり過ぎちゃうと、女の子もオナニーがやりづらくなっちゃうかもしれませんので、普段は3とか4とかの普通くらいの強さにしておいて、時々MAXに一時的に上げて、体をビクつかせるのが楽しいかなと思います。

DXLIVEのリモちゃ操作パネル

また、女の子によってはバイブが強すぎると痛く感じたり、気持ちよくない事もあるそうなので、MAXパワーで常にやるのは微妙かもしれませんね。出来れば女の子に好みの強さを聞いてあげた方が良いでしょう。

必要な物はバイブと遠隔操作用のアダプターです。バイブは女の子が自分で用意する必要がありますが、持っていない場合は男性側がDXLIVEギフトという機能を使ってプレゼントをしてあげる事も出来ます。

DXLIVEの種類豊富なバイブ

種類が豊富なのでどれを贈るか迷ってしまうかもしれませんが、少なくとも女の子が持っていない物を確認してかぶらないようにしましょう。女の子のプロフィールで持っているバイブを確認できますからね。

遠隔操作用のアダプターも女の子が用意するんですが、こちらは場合によってはDXLIVEで在庫が切れてしまっているケースがあるので、デビューしたての新人さんは持っていない事もあります。長い時は3ヶ月くらいおあずけになってしまう事もありますが、手に入るまで楽しみに待っておきましょう。

リモちゃのケーブル

遠隔バイブは基本料金とは別にオプション料金がかかります。バイブ1つごとに1分1ポイント(約200円)必要ですので、あまり調子に乗って複数のバイブを使わないようにしましょう。1つだけでも十分楽しいですからね。

遠隔操作で遊べるのはDXLIVEだけですのでご興味がある方は是非お試し下さいっ!

DXLIVEの詳しい解説を見る